ビジネス本の要約・解説動画を見ながらお買い物できる「ネットの本屋さん」

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books) 4801400558

1,595円(内税)

購入数

樺沢紫苑 著





忙しくてなかなか読む時間をつくれない!
そんなあなたのために
10分の動画でわかりやすくまとめてます!
↓↓↓


動画URL https://youtu.be/ucY0gDGPOgo

【要約】
今回は、
「アウトプット大全」
という本を解説します。

この本は、精神科医であり作家でもある
樺沢紫苑さんが出版された本です。

簡単ですが樺沢さんをご紹介します。

札幌医科大学医学部卒で、
北海道内の計8つの病院に勤務し、
うつ病、自殺についての研究に従事。

精神医学の知識や、メンタル疾患の
予防を目的として、メルマガ、
Twitter、Facebook、Youtubeなど
総計30万人以上の会員へ向けて
情報を発信されています。

メルマガ毎日発行13年、
Facebook毎日更新8年、
Youtube毎日更新5年、
毎日3時間以上の執筆11年、
年間2、3冊の出版10年、
セミナー毎月2回9年

とんでもない圧倒的なアウトプットを
している日本一のお医者さんです。

本書では、アウトプットの基本から、
脳の仕組み、アウトプットの方法を
正しく理解し、自己成長をしていきたい
人へ向けて書かれた本です。

本書のメインメッセージは、
「正しいアウトプットを身につけ、
 学びを結果につなげよう」


というものです。

アウトプットとはどういう意味か整理すると、
「脳に入ってきた情報を
 脳の中で処理をして、外界に出すこと」
ということです。

インプット重視の日本の教育の弊害なのですが、
「自分を意見を主張することを良しとしていない」
風習があるので、慢性的なアウトプット
不足だと言われています。

日本人は勤勉なのに、
インプットばかりに気を取られてしまい、
学んだことが身についていないのは
本当にもったいない!

本書では、インプットした学びを
結果に結びつけるための秘訣が
書かれています。

内容をすべて語りつくすことはできませんが、
特に重要なポイントを3つに
厳選して解説していきたいと思います。






まず1つ目のポイントですが、

1 記憶のメカニズムを理解する



まずは記憶のメカニズムを
解説していきたいと思います。

視覚、聴覚、嗅覚、触覚などの
インプットした情報はすべて、
海馬を通るようになっています。

海馬は脳に入る前の門番のような
役割を果たしています。
ここで、重要な重要な情報なのか、
そこまで重要ではないのかを
判断し、交通整理をしてくれています。

これを聞くと、
「じゃあどうやって重要な情報だと
 海馬に判断してもらえばいいの?」
と疑問に思いますよね。

重要な情報だと認識させるには、
インプットした後に、
アウトプットをして再度認識させる
ことだと書かれています。

アウトプットをすることにより、
海馬はインプットした内容を再度
おさらいすることができます。

短時間で、同じ情報に触れることに
なるので、海馬は重要な情報だと識別し、
側頭葉へ情報を渡して記憶させます。

海馬から側頭葉へ情報を移し、
記憶として定着させるには、
アウトプットが重要なことがわかります。


これはパソコン操作の
コピー&ペーストで例えてみると
わかりやすいです。

インプットして海馬に一時的に
記憶がある状態というのは、
パソコンでコピーをしている状態です。

どこかにちゃんとペーストしてあげないと
コピーした文章は消えてしまいます。
このペーストする役割がアウトプットです。

つまり、インプットしてばかりでは、
重要な部分をひたすらコピーしてばかりで、
ペーストができていない状態です。

コピーをする動作は、
マウスをクリックしたり、キーボードを
打つ動作はありますが、ペーストしない
限りは何の役にも立たないことは
理解しやすいと思います。


アウトプットをしないということは、
まさにこの状態に陥ってるんです。

コピーだけしてるなんてただのアホみたいじゃん!

そう思われたあなた。
安心してください。
簡単なアウトプットで、
記憶へと定着させることができるんです。

2つ目のポイントでは、
記憶に定着させる方法を見ていきます。







2 アウトプットの3つの要素を実践する



学校教育では、
インプットは勉強をしたり、授業を受けること。
アウトプットは実際に問題を解いてみること。
と明確でわかりやすいですが、
社会人になって仕事に関しては、
なかなかイメージしづらい部分もあると思います。

アウトプットの3要素は、
「話す、書く、行動する」ことです。
実にシンプルですね!

アウトプットが苦手な人は、
まずは家族や友人に話すことから始めるといいでしょう。

ここであなたに1つお題を出します。

「先ほどのポイント1で解説した、
 脳と記憶の関係を簡単にわかりやすく
 3分で説明してください。」

あれ?
さっき動画を見て内容を確認して
インプットしてるはずなのに
なぜかスムーズに説明できない。

こんな状態ではないですか?

ただ知ってるだけの状態と、
完全に理解できているのでは
大きな違いがあります。

これはあなたの言葉で話すといった
アウトプットをすることで、
情報が脳内で整理されて、記憶となります。


話すことはできるようになったら、
実際にあなたの言葉で書いてみることも
重要なアウトプット方法です。

本に書かれている内容を
ただ書き写すだけでは、効率のいい
アウトプットにはなりません。

本に書かれている内容を
あなたの言葉に変換して、
あなたの言葉で書いてみる。

このように脳で考えて書く動作をすることで、
脳が刺激され、記憶に残りやすいといわれています。
これは科学的にも証明されています。


話すことも書くことも慣れてきたら、
今度は行動に移してみましょう。

SNSで投稿してみる
ブログに書いてみる
本を買って読んでみる
記憶について調べてみる

などですね。

このような3つのタイプのアウトプット
を重ねていくことで身につき、
あなたのスキルとして蓄積していく
ことができます。


よし、アウトプットの方法はわかった。
じゃあどのくらいアウトプット
すればいいんだろう?


これを最後のポイントで見てみましょう。

3 インプットとアウトプットの黄金比は3:7



ここまでの内容を学んでくると、

「インプットとアウトプットの比率は
 どのくらいを目安に取り組めばいいの?」

と気になりますよね。
ほとんどの人は、インプットの量を
多めに答えます。

インプットとアウトプットが7:3といった具合ですね。
でもこれは違うんです。
これこそが学校教育の弊害です。

授業を受けて黒板の内容を
書き写すことが勉強だと思ってしまってる
人が非常に多いかと思います。

アウトプットの目安は3:7
つまり
アウトプットの量を増やさないといけないんです。

これだけ聞いてもまだ疑問が残る人は、
自転車に乗れるようになった日のことを
思い出してみてください。

サドルという部分に座ればいいんだね。
ペダルという部分に両足を乗せればいいんだね。
ハンドルという部分を両手で握って、
ペダルを足でこげばいいんだね。
ウンウン、わかった。
じゃあもう自転車乗れるね!


・・・乗れませんよね。
ただ知っているだけの状態なので、
自転車を漕ぐことを理解できていません。

親に支えてもらいながら何度も転んで、
力の入れ方を体で覚えて、
何度も繰り返し練習して
ようやく乗れるようになります。

自転車乗ること1つとっても、
大量のアウトプットがあるんです。

1つの物事は、このように
大量のアウトプットを重ねないと
本当の意味で理解できていないんですね。

ビジネススキルだとなおさらです。

マーケティング、
セールス、
プレゼン、
ビジネスマインド、
学ぶべきことは山ほどありますが、
一番のスキルアップはアウトプットをすること!

さぁ、今日からアウトプットを意識して
インプットをしてみてください。


それでは最後に本書の内容をおさらいしましょう。


1 記憶のメカニズムを理解する



インプットした内容は、一時的に
脳みその一部分である海馬に保管されます。
短い期間にアウトプットをすることで、
側頭葉と呼ばれるハードディスクへ保存されます。

アウトプットを重ねないと
記憶として定着しないことがわかります。



2 アウトプットの3つの要素を実践する



アウトプットの3つの要素とは、
「話す、書く、行動する」
インプットした内容は意識的に
アウトプットすることで、スキルアップを目指しましょう。




3 インプットとアウトプットの黄金比は3:7



インプットの比率を高めて、
自己成長をしようと考えてしまいがちですが、
アウトプットをしないと身につきません。

自転車に乗れるようになった頃のように、
大量にアウトプットすることで、
あなたのスキルとして身につきます。





コンテンツの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

【購入特典コンテンツ:その1】
年間休日5日、一日14時間労働の社畜が 年商1億円になった話



【購入特典コンテンツ:その2】
【サラリーマン必見】動画編集スキルを身につければ、
土日だけの作業で、手堅く月5万〜10万を目指せます



【購入特典コンテンツ:その3】
プクプク太り過ぎて彼氏いない歴20年の元祖・アラフォー干物女子が、
健康の秘訣、ダイエットの極意、習慣化のメソッドを学び
10キロ以上の贅肉とイケメン彼氏をダブルで落とした全過程を公開!
(ビジネスで高いパフォーマンスを発揮したい男性にもオススメ)