ビジネス本の要約・解説動画を見ながらお買い物できる「ネットの本屋さん」

住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本 4534057539

1,650円(内税)

購入数

千日 太郎 著


内容

【人気ブログ『千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える』の著者が明かす、銀行や不動産会社が教えてくれないホンネの話
〜「賢い選び方」から「得する返し方」まで、すべて〜】

「住宅ローンって、情報がいろいろありすぎて、よくわからない! 」
一戸建て、マンションを購入する際に、最も頭を悩ますのが住宅ローン。
本書では、その仕組みから、賢い選び方、資金計画、得する返し方、そして数百万円節約できる情報まで、人気ブロガーがわかりやすく解説します。
次のような内容をはじめ、ここだけの情報が満載です。

・金利の低さを見て「安い! 」 と思ってはいけない
・営業マンからは「提携ローン」の情報を聞き出せ!
・「フラット35」の知られざる表と裏
・「当初固定金利」の甘いワナ
・「共働き夫婦」の返済落とし穴

不動産会社、銀行の担当者は自社に有利になる情報しか教えませんが、そのようなしがらみのない「住宅ローン」に関する人気ブロガーの著者だからこそ伝えられる、
損せず得するホンネの話を大公開。
これから家を買う人、住宅ローンを借り換えたい人、必読の1冊!

千日 太郎(せんにち たろう 本名:中村岳広)

オフィス千日(同)代表社員、公認会計士。1972年生まれ。
神戸商科大学(現在の兵庫県立大学)卒業後、転職と無職時代を経て大阪の監査法人へ入社。
「インターネットには住宅ローンについてのまともなサイトがない、だったら自分が書いてやろう! 」という野心から、
人知れず資格も名前も伏せて「千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える」を始める。
阪神・淡路大震災で住み慣れた家を失ったこと、自分が新築マンションを買った年にリーマンショックが起こった体験、
加えて会計士として業界のマネジメントを知り尽くしたうえで編み出した独自のノウハウを出し惜しみなく公開すると反響に。
翌年には匿名のままブロガー千日太郎として「ザイ・オンライン」で「千日の住宅ローンの正しい選び方」の連載を開始。
さらに、「価値ある情報は誰もが無料で入手できることでさらに価値を増殖させる」という信念のもと、
一般の人からの相談を受けつけ、回答をインターネットに公表する「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」をはじめる。
これも匿名ながら、たしかな分析力と的確なアドバイスに評価が集まり、日々読者からの相談が途絶えることがない。
著書に『家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本』(日本実業出版社)がある。


著者


千日 太郎(せんにち たろう 本名:中村岳広)

オフィス千日(同)代表社員、公認会計士。1972年生まれ。
神戸商科大学(現在の兵庫県立大学)卒業後、転職と無職時代を経て大阪の監査法人へ入社。
「インターネットには住宅ローンについてのまともなサイトがない、だったら自分が書いてやろう! 」という野心から、
人知れず資格も名前も伏せて「千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える」を始める。
阪神・淡路大震災で住み慣れた家を失ったこと、自分が新築マンションを買った年にリーマンショックが起こった体験、
加えて会計士として業界のマネジメントを知り尽くしたうえで編み出した独自のノウハウを出し惜しみなく公開すると反響に。
翌年には匿名のままブロガー千日太郎として「ザイ・オンライン」で「千日の住宅ローンの正しい選び方」の連載を開始。
さらに、「価値ある情報は誰もが無料で入手できることでさらに価値を増殖させる」という信念のもと、
一般の人からの相談を受けつけ、回答をインターネットに公表する「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」をはじめる。
これも匿名ながら、たしかな分析力と的確なアドバイスに評価が集まり、日々読者からの相談が途絶えることがない。
著書に『家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本』(日本実業出版社)がある。






コンテンツの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

【購入特典コンテンツ:その1】
年間休日5日、一日14時間労働の社畜が 年商1億円になった話



【購入特典コンテンツ:その2】
【サラリーマン必見】動画編集スキルを身につければ、
土日だけの作業で、手堅く月5万〜10万を目指せます



【購入特典コンテンツ:その3】
プクプク太り過ぎて彼氏いない歴20年の元祖・アラフォー干物女子が、
健康の秘訣、ダイエットの極意、習慣化のメソッドを学び
10キロ以上の贅肉とイケメン彼氏をダブルで落とした全過程を公開!
(ビジネスで高いパフォーマンスを発揮したい男性にもオススメ)