ビジネス本の要約・解説動画を見ながらお買い物できる「ネットの本屋さん」

プライベートバンカーが書いた!日経平均3000円でも資産が守れる方法 489451334X

1,650円(内税)

購入数

前田和彦 著


内容

◆本当に日経平均3000円になるのか?

このページにきていただき、ありがとうございます。
もしかすると、あなたは日経平均は3000円になるの?
と思って、読んでくれているかもしれません。

しかし、実際のところは、どうなるかわかりません!
今年中になるかもしれないし、ならないかもしれません!

そう、本書は、経済予測本ではないからです!

本書は、

「たとえ、日経平均が3000円まで下がっても、
あなたの資産が守れる方法が書いてあるのです!」

つまり、たとえ、世界恐慌や戦争が起こって、
世界中が大混乱になったとしても、あなたの資産を守る方法です!

「全銀行国有化」「預金封鎖」「新円切替」「デノミ」「年金崩壊」
「保険会社破綻」「超円高」「超株安」…など、
何が起こってもおかしくありません!

そうなると、著者はプライベート・バンカーしかいません。

それも、「現役のプライベート・バンカー」しか書けません。

プライベート・バンカーとは、

数百年にわたりヨーロッパのお金持ちの資産を、
世界恐慌、戦争などから守ってきた資産防衛のプロ中のプロ。

だから、昨今のような世界経済が混乱しているときにこそ、
プライベート・バンカーのノウハウが必要なのです!

◆ウォーレン・バフェット氏が言った「金融大量破壊兵器」とは?

ただし、さらなる世界的な株式市場の暴落の可能性があるのも、
確かです!

それは、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)という、
デリバティブ商品が世界経済に大問題を起こす可能性があるからです。

この商品の詳細については、省きますが、
あのウォーレン・バフェット氏が「金融大量破壊兵器」と言ったほど、
かなり危険な商品がサブプライム商品同様、世界中の投資家が保有してます。

そして、この商品の性質上、「負の連鎖」が一度はじまると、
あっという間に世界中の金融機関や企業が連鎖破綻に追い込まれる
可能性が高いのです。

そうなると、日経平均3000円も意外と早くくるかもしれません。

ですから、一刻も早く「最悪のシナリオ」に備えて、
あなたの資産、老後、家族を守る準備をしてください!

「100年に一度の金融危機」だから、プライベート・バンカーしか資産を守れない!プライベート・バンクの歴史はヨーロッパにあります。ヨーロッパの人々は、国境が接していることもあり、昔から革命や戦争といった動乱に巻き込まれてきました。そういった動乱によって、多くの人々が資産を失っていきました。しかし、その一方で、資産を失うことなく、先祖代々何百年も続く資産家たちが多くいることも確かです。彼らが資産を失わないですんだのは、彼ら自身の努力の結果ですが、プライベート・バンクがその対策に力添えをしたことは有名です。つまり、プライベート・バンカーは、戦争、世界恐慌といった政治経済の混乱時にもっとも強いのです。






コンテンツの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

【購入特典コンテンツ:その1】
年間休日5日、一日14時間労働の社畜が 年商1億円になった話



【購入特典コンテンツ:その2】
【サラリーマン必見】動画編集スキルを身につければ、
土日だけの作業で、手堅く月5万〜10万を目指せます



【購入特典コンテンツ:その3】
プクプク太り過ぎて彼氏いない歴20年の元祖・アラフォー干物女子が、
健康の秘訣、ダイエットの極意、習慣化のメソッドを学び
10キロ以上の贅肉とイケメン彼氏をダブルで落とした全過程を公開!
(ビジネスで高いパフォーマンスを発揮したい男性にもオススメ)