ビジネス本の要約・解説動画を見ながらお買い物できる「ネットの本屋さん」

生き方 4763195433

1,870円(内税)

購入数

稲盛和夫 著





忙しくてなかなか読む時間をつくれない!
そんなあなたのために
16分の動画でわかりやすくまとめてます!
↓↓↓


動画URL https://youtu.be/1UhTmJSWZqA

【要約】

第1章 思いを実現させる



著者の稲森和夫氏は27歳のときに京セラを創業。
経営の素人だった稲盛氏はどうすれば経営が
うまくいくのか見当もつかなかった。

困り果てた結果、人のためになることをする、
努力を惜しまない、嘘をつかない、といった
「とにかく人間として正しいことを正しいままに
 貫いていこう」
と心に決めたという。

徹底してその生き方を実践した結果が、
京セラとKDDIの成功である。


第2章 原理原則から考える



稲盛氏の生き方を方程式で表すと、
「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」となる。

掛け算であるため、能力があっても熱意に
乏しければいい結果は得られず、
逆に能力はほどほどでも燃えるような情熱を
もって努力すれば、能力に恵まれた人より
はるかにいい結果が得られるとする。

そして、3要素の中でも稲盛氏がもっとも
重視するのが「考え方」です。



第3章 心を磨き、高める



稲盛氏のいう「考え方」の特殊なところは
マイナスが存在すること。

これは利己的、強欲、嫉妬・嫉みといった
ネガティブな感情に基づく考え方を指す。

大本になる考え方がマイナスだと、
いくら能力や熱意を掛け算しても
マイナスにしかならない
ということです。


第4章 利他の心で生きる



プラスの考え方は何かというと、
何も難しいことではなく、昔から小学校で
教えられているような倫理観や道徳的な
「よい心」のことだという。

常に前向きで建設的であること、
感謝の気持ちを忘れないこと、
協調性を大切にすること。

こうした人として正しい行いを軽視せず、
血肉化していくよう努めることが、
人生に大きな果実をもたらす秘訣にして王道なのです。



第5章 宇宙の流れと調和する



こうした体験から稲盛氏は、この宇宙のどこかに
「知恵の蔵(真理の蔵)」とでもいうべき場所が
あると考えた。

私たちはその蔵に蓄えられた「知」を、
新しい発想やひらめき、創造力としてそのつど引き出し、
社会を発展させてきたのではないかと考えるようになった。

そして、自分がその蔵を開くことができたのは、
「狂」がつくほどの情熱を持って研究開発に
打ち込んだからこそだと振り返る。





コンテンツの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

【購入特典コンテンツ:その1】
年間休日5日、一日14時間労働の社畜が 年商1億円になった話



【購入特典コンテンツ:その2】
【サラリーマン必見】動画編集スキルを身につければ、
土日だけの作業で、手堅く月5万〜10万を目指せます



【購入特典コンテンツ:その3】
プクプク太り過ぎて彼氏いない歴20年の元祖・アラフォー干物女子が、
健康の秘訣、ダイエットの極意、習慣化のメソッドを学び
10キロ以上の贅肉とイケメン彼氏をダブルで落とした全過程を公開!
(ビジネスで高いパフォーマンスを発揮したい男性にもオススメ)