ビジネス本の要約・解説動画を見ながらお買い物できる「ネットの本屋さん」

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法 4763137247

1,980円(内税)

購入数

ロルフ・ドベリ 著, 安原実津 翻訳





忙しくてなかなか読む時間がない!
そんなあなたのために
10分の動画でわかりやすくまとめてます!
↓↓↓


動画URL https://youtu.be/qODqL-Ml8ds

【要約】

今回は、
「Think clearly」
という本を解説します。

この本は、令和元年に最も売れた
ビジネス書ランキング1位を獲得し、
ドイツでは25万部のベストセラー
世界29カ国で翻訳された
話題沸騰中の本です。
著者は、実業家であり作家でもある
ロルフ・ドベリさんで、
スイス航空会社の子会社で
最高経営責任者を務めた経歴があります。

このビジネス本研究所のように、
ビジネス書の要約を提供する
世界最大規模のオンラインライブラリー
を設立し、小説家でもあり、
パイロットでもあるずば抜けた才能の
持ち主でもあります。

そんなドベリさんが、
心理学、行動経済学、哲学、
投資家や起業家の思想を紐解いたものを
ベストセラー作家としてまとめ上げた。

というあなたの人生に有益であること
間違いなしの本です。


本書のメインメッセージは、

「人生を豊かにしていくための
 思考を身につけよう」



というものです。

人生をより良いものにしていくには、
考え方から変えていかないといけません。

あなたの内なる考え方を変えていくことで、
発言、行動、判断が変わってくるので、
目の前の現実も徐々に変わっていきます。

本書では、52の思考法が紹介されていますが、
その中でもシンプルでわかりやすく、
実践しやすいものを厳選して
3つに絞って解説していきます。

この解説を聞いて、3つのポイント以外にも
気になった方は、ぜひ手にとって
読んでみてください。





まず1つ目のポイントですが、


1 考えるより、行動しよう



自己啓発や成功者の哲学でも
よく言われていることですが、
本書では、ピカソの言葉を引用しているのが
とても印象的でした。

「何を描きたいかは、描き始めないとわからない」

ピカソは、いかに行動が大事かを
理解して、行動に移していたようです。
この言葉は人生でも重要な指針となりますが、
このポイントでは、
心理学における「思考の飽和点」
について解説されています。

行動を開始する前に情報を集めたり、
勉強したり、検討したりするのも
大切ですが、頭の中で考えても
これ以上進まないポイントがあると
言われています。

これを「思考の飽和点」と言っています。


例えば、将来に不安を感じていて、
・会社員をやりながら副業を開始してみたい
・副収入を得られる何かをやってみたい
・自分の得意なことで何ができるか知りたい

と考えているのであれば、
行動してみることが大事です。
あれこれ悩んでいても
解決できることはありません。

「自分に何が向いてるかわからないしな〜」
「もし失敗しちゃったらどうしよう」
「大きな金額を損してしまったらどうしよう」

何かをやり始めるにあたり、
不安に感じたり、リスクを感じることは
多々あるかと思います。

でも、あなたがやり始めようかなと
検討している何かがある場合、

向いてるか向いていないかは
やってみないとわかりませんし、
失敗はあなたの勤務先でもあることですし、
大きな金額を損するかどうかもわかりません。


就職がいい例ですよね。

あなたは今の仕事に対して、
「これは俺に向いてる!天職だ!」
と思って就職しましたか?

今まで何の失敗もなく仕事できていますか?

今まで、これは無駄なお金だったな〜
と感じる出費はありませんでしたか?

今の会社での勤務を通じて、
この仕事は嫌だな、この仕事は好きだな
色々と見えてきたと思います。

その結果転職する人もいれば、
今の仕事をさらに磨きをかけて、
出世街道まっしぐら!と目指す人もいるかもしれません。

就職という大きな決断と行動ができたのは、
大学卒業というイベントと同時に、
就職せざるを得ない環境があって、
あなたが突き動かされたからです。

一度は誰しも経験している
大きな決断と勇気ある行動。

やってみたいな、興味あるな
と思ったことはまずはやってみる。
やった結果を見て、また考えてみる。

本書では、人生はこの繰り返しなんだよ
と教えてくれています。


大変恐縮ですが、
ここで私の話を少しさせていただきます。
私は喋りに関して非常に苦手意識を持っていました。

本業以外に何かを始めたいと色々
挑戦してみましたが、これといったものがなく、
くすぶっているときに、
本のまとめを書いてみる機会がありました。

文章を書くのは好きかもしれない
と思い始めているときに、
音声を収録してみるという機会がありました。

「え・・・それはちょっと苦手だなぁ。
 自分にできるだろうか・・・。」

と不安に思いましたが、
やってみてダメならダメで仕方ない!
と半ば開き直って挑戦してみました。

そうしたら、以外に高評価をしてくれる
方がいまして、そこから苦手意識はなくなり、
今では楽しく取り組めています。

挑戦してみないと、
・何が得意かわかっているようでわかりませんし、
・苦手なものが案外できることかもしれませんし、
・予想外だったあなたの強みが見つかるかもしれません。

私は今回の挑戦によって、
挑戦しないともったいないなと感じました。

ぜひ、あなたの行動を変える
きっかけにしてみてください。






次に2つ目のポイントを見てみましょう。


2 幸せを台無しにするような要因を取り除く



本書では、質問が出てきます。
「より良い人生を送るために
 得るべきものは何があると思いますか?」

私たちは、何を得るかについて
考えてしまいがちですが、本書では、
「何を避けるか」
の方が重要だと書かれています。

何を得たいかよりも
何を避けたいかの方が明確な人は多いと思います。

・満員電車での通勤
・ホームレス生活
・猛烈な睡眠不足
・ボランティア残業
・パワハラ、セクハラ

など挙げたらキリがありませんが、
あなたも猛烈に避けたいことはあると思います。

避けたいことを避けていけば
消去法のような感覚で、
あなたにとっての幸せな選択肢が
残っていくというものです。


サラリーマンとしての社会人生活が嫌だ!
という人は自営業をしたり、
起業をして会社を経営したりします。

自営なんて不安定な仕事は嫌だ!
という人は安定した公務員を選ぶかもしれません。

人と話すのが好きだから、デスクワークは嫌だ!
という人は営業職に挑戦するかもしれません。

今の時代は、物やサービスが溢れているので、
欲しいものや、やりたいことが見つからない
人は多くなってきています。

だからこそ、これだけは絶対に避けたい!
というものを明確にしてその通りに
選択をしていけば、自ずと
あなたに適した幸せな人生を
歩めるのかもしれませんね!






最後のポイントで見てみましょう。


3 嫉妬を上手にコントロールする



あらゆる感情の中で最も
役に立たないと言われているのが嫉妬です。
また、不幸を招いたり、人生の満足度を
低下させる最も大きな原因だと言われています。


これを聞いただけでも嫉妬はうまく
コントロールしなければいけないことがわかりますね

ここで質問があります。

「人はどんな人に一番嫉妬を抱きやすいと思いますか?」

正解は同じレベルの相手です。

同じ年代で、似たような職業で、境遇が似ている。
つまり、勤務先の同僚や
同級生のお友達が一番の嫉妬の対象ですね。

福山雅治とか明石家さんまとか
元メジャーリーガーのイチロー選手に
嫉妬することはありません。
次元が違うからですね。

嫉妬の対処法としては、
自分と他人を比較しないこと。

比較したとしても、
「自分もああゆう風になりたいな〜」
とプラスのエネルギーに変えるようにしましょう。

相手と比較して嫉妬して、
相手を攻撃するようになってしまうと
うまくいく人生もうまくいかなくなります。

嫉妬心が強くなってしまう場合、
比較相手は、理想とする自分にするといいです。


将来は社長になりたいけど、
今は全然足りていないなぁ。

将来は独立したいけど、
全然準備できていないなぁ。

将来は結婚して幸せな家庭を築きたいけど、
全然行動に移せていないな。

と、未来の自分自身と比較して、
自己成長を目指していくことが
健全な嫉妬、劣等感であるとされています。


SNSを見たりして評価に悩んだり、
他人をうらやましく感じたり、
嫉妬に振り回されるようであれば、
SNSを見ないように排除する。

あなた自身の人生に集中できる
環境を作ってみてはいかがでしょうか?





それでは最後に本書の内容をおさらいしましょう。


1 考えるより、行動しよう




情報を集めて、勉強をして、
検討しているのであれば、
それ以上考えても答えは出ません。

この思考の飽和点に達したのであれば、
行動に移して結果を見ましょう。


2 幸せを台無しにするような要因を取り除く




何を得たいかではなく、
何を絶対に避けたいかにフォーカスする。

すると、あなたが幸せになれる可能性が高い
選択肢を選んでいくことができます。



3 嫉妬を上手にコントロールする




他人への嫉妬心は余計なトラブルを起こし、
人生にプラスに働きません。

嫉妬心を自己成長に変えて、
あなた自身の理想の未来像と比較して
原動力に変えていきましょう。





コンテンツの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

【購入特典コンテンツ:その1】
年間休日5日、一日14時間労働の社畜が 年商1億円になった話



【購入特典コンテンツ:その2】
【サラリーマン必見】動画編集スキルを身につければ、
土日だけの作業で、手堅く月5万〜10万を目指せます



【購入特典コンテンツ:その3】
プクプク太り過ぎて彼氏いない歴20年の元祖・アラフォー干物女子が、
健康の秘訣、ダイエットの極意、習慣化のメソッドを学び
10キロ以上の贅肉とイケメン彼氏をダブルで落とした全過程を公開!
(ビジネスで高いパフォーマンスを発揮したい男性にもオススメ)