ビジネス本の要約・解説動画を見ながらお買い物できる「ネットの本屋さん」

会社にお金を残す経営の話 4866671378

1,650円(内税)

購入数

椢原 浩一 著


内容

大大反響!

2019年8月21日掲載! 日本経済新聞 全5段 追加注文続出
〔amazonランキング〕
総合15位(8/21)
企業経営 1位(8/21)
オペレーションズ 1位(8/21)

アマゾン(カテゴリー「企業経営」)第1位(2019年5月31日)
〈週間ランキング〉
紀伊國屋書店新宿本店 ビジネス 第1位(5月27日~6月2日)
紀伊國屋書店 新宿本店 総合3位 5月20日~5月26日
ジュンク堂書店三宮駅前店 総合1位 5月5日~5月11日
旭屋書店なんばシティ店 ビジネス書 1位 5月5日~5月18日
ジュンク堂書店三宮店 ビジネス書 1位 5月5日~5月11日




指導相談件数4500社を超える
実績を持ち
驚異の黒字化率を誇る
経営コンサルタントが公開!

資金繰りで悩む全ての経営者に贈る利益とお金の残し方


ステップ1:売上と利益を細分化する

●売上は、単価 × 数量 × 頻度に分解
●損益は、一商品あたりと数量で細分化
●売上よりも限界利益を増やせ


ステップ2:数値はみんなで共有する

●得意先別、部門別の利益を正しく掴む
●試算表を使ってはいけない
●会社の利益はみんなで生んでいる


ステップ3:組織を掌握する

●だれのために会社は存続するのか
●経営者にとって一番大事なものは社員
●24時間をどう使うのか



間違ってはいけない
経営のポイント

□売上を伸ばしても利益は増えない
□売上をどう伸ばすのかで黒字にも赤字にもなる
□売上よりもだいじなものがある
□変動費は売上に比例しない
□試算表の利益はウソ
□よく聞く管理会計では判断ミスをする
□数値資料は経理が作成すると誰も見ない
□節税をしても会社にお金は残らない
□税金は経費




倒産で全てをなくした会社が
売上高230%UP! 当期利益1145%UP!
現預金520%UP!
の会社に再生したリアルストーリー。
奇跡のような成果を生み出した本当の話!

倒産。得意先は減少。資金繰りは最悪。
銀行からの信用はゼロ。
このような状況であっても、
この本の中に書かれている
ごく普通の会社の、
奇跡のような実話が、
どのような会社でも再生できる
ノウハウと元気を与えてくれる
はずだ。
?資金繰りを良くする?
“売上を伸ばす"“利益を増やす"
“そして、お金を"ことを、
実際の会社を通して知る
ことができる貴重な
どこにでもある普通の会社が生み出した!
リアルノウハウストーリー。

実際の企業事例から利益とお金を生み出す
実践ノウハウを学べる経営者必読書


大反響! 続々と読者の声が!

●従業員の幸せへの近道は今ある「使えるおカネ」であり
「売上至上主義」ではないこと、
「限界利益」を意識した経営を行うことが重要であることを学んだ。
この本は、売上が頭打ちして悩んでいる会社や、
人一倍努力しているにもかかわらず十分な利益を確保できていない
中小企業の経営者にオススメの一冊だ。(専門サービス業 42 歳)

●まるで自分に言われているようで、
たちまちドラマに引き込まれ一気に読み進んだ。
「限界利益の重要性」を認識したと同時に、
具体的な数字に基づいて解説されており、
いかにそれを 増やすかの具体策を講じることができる。
私に「経営理念」や「ビジョン」「経営能力・知識」が
欠落しているかを痛感した。
現在弊社に現預金が貯まらない原因の一端が垣間見えた。
妻と私、それぞれが保有し「バイブル」としたい。(食品製造業 57 歳)

●限界利益や損益分岐点の見方や使い方を再認識させられた。
とても読み易く分かり易く書かれており、
知人の経営者にも読ませたい。(文具製造業 61 歳)

ドラマのような、本当にあった
黒字化再建の実話!

スタート時には形だけの利益。
しかし、
4年後には
余剰金が1億、
9年後には
2億超(証券会社から上場の誘いが)に。


たった3つの考え方を信じて、素直にひたすら実践!
「限界利益だけをみる」
「売上を伸ばしても利益は増えない」
「節税をしても会社にはお金が残らない。納税をすればお金が残る」

新会社設立から9年目で
売上が230%に
営業利益が360%に
経常利益が349%に
当期利益が1145%に
現預金が520%に
純資産が8276%に

借入過大、債務超過、破産、会社分割、銀行交渉、資金ゼロ、
資金繰り困 窮、組織バラバラ、
会社で起きる問題を全て抱えていた会社が・・・・
4年後には余剰金1億、
9年後には2億を超え、IPOの声もかかるまでに
成長し再生を果たす



◎奇跡は本当に起きた

経営者は、誰しもドラマを持っています。
そのドラマには、大変な苦労ばかりのドラマもあれば、
順風満帆なドラマもあるでしょう。
私が知っているドラマは、山あり谷あり海あり波あり
涙ありのドラマばかりです。

これらのドラマの中でも、この本で登場する会社は、
最も苦労し、最も涙を流し、最も努力したうちの一社です。
その努力の結果、会社は4年後には1億もの余剰金、
すなわち本当の意味での余ったお金を作り出したのです。
しかし、9年前にスタートしたときは、
カタチだけの利益は出ていましたが、
実態は、「全くお金がない」「利益もない」という状況でした。

このような会社が、4年後には1億、
9年後には2億を超える余剰金だけでなく、
証券会社からは「上場しませんか」の誘い。
誰がこのようになることを想像できたでしょうか。
どのようにして、最悪の状態から
このような状況にまでなったのか。

それは、
「限界利益だけをみる」
「売上を伸ばしても利益は増えない」
「節税をすると会社にはお金が残らない。納税をすればお金が残る」
という、たったこの三つの考え方を、
主人公の遼は信じて会社の経営を行ったのです。

多くの経営者が思っている、
「売上を伸ばせば利益は増える」
「納税するよりも節税したほうが得だ」
という常識とは全く違うかもしれません。
しかし、さきほどの三つのことは
成功している経営者では当たり前の考え方です。

◎本書は実在した企業をモデルに

とはいうものの、この考え方だけで
「本当に会社が良くなるのだろうか」と思う人も
いることでしょう。
本書では、実在する会社を題材に、
私が実際にコンサルタントとしてかかわりました。
本書の主人公である遼自身も、
最初は疑いながら経営を行っていました。
しかし、徐々に実行していくことで、会社が変わり、
利益が増え、お金が残ってくることを実感するように
なっていったのです。

このあとを読み進めていただければ、
遼がどのようなことで悩み、考えながら経営を行ってきたのかを
知ることができると思います。
そして、遼の取り組みは、すぐにあなたの会社にも 活用できるはずです。
なぜなら、この本に書いてあることは、
前にも書いた通り、実在する企業をモデルにしており、
その会社が取り組んできたことだからです。

◎ドラマを通じて黒字化、企業再建・再生のノウハウを学ぶ

また、この本では数値のことも出てきますが、
会計のことを知ってほしいのではなく、
どうすれば経営を良くすることができるのかを説明する手段として
数値を取り扱っています。
ですから、会計的な細かいことはあまり気にしていません。
会社経営にとって、必要なのは会計の専門知識ではなく、
利益が増え、資金繰りが良くなり、
たくさんのお金が会社に残るという結果であり、事実です。

世の中には、黒字や再建や再生に関する書籍もたくさんあります。
なかには、数値ばかりでわかりにくい本や
抽象的な本も多くあるかもしれません。
ところが、この本は全く違っています。
借入過大
債務超過
リスケ
破産
新会社設立
取引先減少
資金繰り困窮
組織問題
このように、多くの会社が抱えている悩みに加え、
金融機関からも見放され、
社員さえも相手にしてくれなかった状況を乗り越えてきた
ドラマがこの本には書かれています。
さあ、そのドラマを一緒に見ていきましょう。
※「はじめに」より



■本書の内容■
プロローグ 破たん会社から再スタート、超黒字会社に
第1章◆遼、経営者としてゼロからの出発
第2章◆遼、会社にお金が残る仕組みを理解する
第3章◆遼、奮闘し超黒字企業にする
第4章◆武志、最後の意思決定
第5章◆〈まとめ〉櫻田ノートで復習する

クライアントの黒字化再建の実話をもとに構成。
債務超過、破産、資金繰り困窮など会社で起きる問題を全て抱えていた会社が、
今は余剰金が2億を超えるまでに成長。
その方法を、実在する会社の事例を通じて、ストーリー&解説にて教示。






コンテンツの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

【購入特典コンテンツ:その1】
年間休日5日、一日14時間労働の社畜が 年商1億円になった話



【購入特典コンテンツ:その2】
【サラリーマン必見】動画編集スキルを身につければ、
土日だけの作業で、手堅く月5万〜10万を目指せます



【購入特典コンテンツ:その3】
プクプク太り過ぎて彼氏いない歴20年の元祖・アラフォー干物女子が、
健康の秘訣、ダイエットの極意、習慣化のメソッドを学び
10キロ以上の贅肉とイケメン彼氏をダブルで落とした全過程を公開!
(ビジネスで高いパフォーマンスを発揮したい男性にもオススメ)