ビジネス本の要約・解説動画を見ながらお買い物できる「ネットの本屋さん」

ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則 4478004536

3,520円(内税)

購入数

ジョン・ケープルズ 著, 神田 昌典 監修, 監修, 齋藤 慎子 翻訳, 依田 卓巳 翻訳




忙しくてなかなか読む時間をつくれない!
そんなあなたのために
10分の動画でわかりやすくまとめてます!
↓↓↓


動画URL https://youtu.be/XyQktjo2R24


【要約】
この本は、
コピーライティングに関する本で、
全てのビジネスに通ずるスキルです。
オフラインでもオンラインでも
あらゆるビジネスに活用できます。


ネットビジネスでは、
YouTubeでの動画投稿のタイトル
SNS発信での文章
ブログのタイトルや文章
Noteなどの有料記事の執筆
セールスレターやランディングページ
など集客や売り上げに直結するスキルです。

コピーライティングを学んでネットビジネスに
挑戦すれば、会社でも個人でも売り上げを作る
ことができますし、あなたの働き方の
選択肢を大きく広げます。

目の前の世界を一変させるスキルです。

この本の結論は、

という内容です。



本書は、
アメリカ広告業界での伝説のコピーライター
ジョンケーブルさんが、あらゆる実証に
基づいて即効性のある科学的広告ノウハウ
を解き明かした攻略本です。

この本を読んでマスターすると、
読者や視聴者に今まで以上に
興味を持ってもらえたり、
感情を揺さぶることができたり、
集客力も上がり、売り上げも
大幅にUPします。

ネット上でセールススキルを
高めるようなものなので、
自動で集客できるばかりではなく、
対象が日本全国になり、
レバレッジがかかります。

また、オフラインでも、
チラシやパンフレット、プレゼンなどで
絶大な効果を発揮します。


本書の重要な内容を3つにまとめて
お届けします。




それでは順に解説していきます。



まず1つ目のポイント

1 売り上げにつながらない絶対にダメな文章




ポエム系文章
キザな文章
誇大広告のような文章

ポエム系文章は、自己満足で終わりがちで、
上手くかけたとしても
読者を感動させて終わり。
売り上げにはつながりません。


キザな文章
中二病ナルシストのラブレターといえば、
伝わりやすいかと思います。
クサすぎて読んでられないんですね。

本書にはダメな例として例文が
載っていましたのでご紹介します。

どうしても気持ち悪い場合は、
いいねだけ押して離脱してください。


夜想曲(ノクターン)
 
スターサファイア……
それはまるでひとすくいのナイトブルー。
月の光と穏やかな暗がりにぼうっと現れ、
天の兆しを孕んでいる。
その奥深くでは、ベールに覆われた銀
の星の6つの弧が動き出し、
その美しさを夜に放とうとしている。


いかがでしょうか?
あなたが今感じたように、
最後まで聞いてられないし、
読んでいられない文章です。


これじゃ売り上げたちませんよね。


信じてもらえない文章

実はこの誇大広告は1990年代から、
通用しない文章として廃れています。
消費者を騙せると思っているような
広告文は効果は薄すぎます。

もし仮に一度騙せたとしても、
2度目はなく広告は通用しなくなり、
悪い評判が出回って悪影響を及ぼします。

最悪、自分の首を絞めることになり、
廃業に追い込まれるような状態にもなる
と著者のケープルズさんは警告しています。






2 広告は見出しが命



「広告?俺には関係ないよ」
と思われたあなた。ごめんなさい。

広告と言ってしまうと、
広告業界に関わる人とか起業家にしか
響かないような内容ですよね。

表現を変えましょう。
プレゼンや営業トークにも使えます。
つまり掴みの部分ですね。
ネットビジネスでいうなら、
YouTubeのタイトル
ブログ記事のタイトルや見出し
などです。

この動画を見てくださっているあなたも
動画を見る前に表示されている
画像やタイトルで見るか見ないか
決めますよね。

お客さん、つまり視聴者との
ファーストコンタクトなので、
ここで興味を引けなかったら
確実にスルーされます。

あなたもタイトルが興味なくて、
スルーしている動画
たくさんあると思います。
私も山ほどあります。

それほど見出しやタイトルは
超重要なんですね。

本書では具体例が表示されています。



「どうやってわざとバカな真似をして
 トップセールスマンになったか」
「こうして私は一晩で記憶力をアップしました」
「お知らせします、在宅ワークで稼ぐ新しい仕組み」

これは効果的な見出しの例です。
あなたも興味が湧くかと思います。

見る人の興味を沸かせるには
4つの効果的な要素があるんですね。

・読み手のベネフィット(利益)
・新情報
・好奇心
・手っ取り早さ

見出しに興味が引かれなければ
そもそも広告を読むことすら
しないので、読まれなければ商品を
購入してもらえることもありません。



タイトルが悪ければ、
YouTubeもブログも
見てもらうことができません。

聞き手の興味を引くタイトル
じゃなければあなたのプレゼンは
あくびをされたり、スマホを
いじりながら聞かれることになります。


ファーストコンタクトで発する
セールストークがお客さんにとって
興味がなければ、愛想悪く
「結構です」と言われて終わりです。

このようにあらゆるビジネスシーンで
どれだけ見出しやタイトルが
重要かがわかると思います。

補足すると、人は行動に移す際に
無意識にステップを踏みます。
そのステップが、

感情 → 思考 → 行動

まず感情が揺さぶられて、
「あぁどうしようかな」と
メリットとデメリットを考えて、
ようやく行動に移すんです。

相手に聞いてもらうことも
見てもらうことも
買ってもらうことも
全ては相手の感情を揺さぶることから
始まるんですね!

4つの要素
・読み手のベネフィット(利益)
・新情報
・好奇心
・手っ取り早さ
を念頭に置きながら、意識的に
ビジネスに取り入れると相手に
行動してもらえる確率がグッと高まります。



3 グイッと惹きつける訴求方法



ターゲットと提供価値が決まったら、
キャッチコピーを書いていきます。

本書では「検証済みの35の型」が登場します。

35個も紹介するとそれだけで
動画が終わってしまうので、
訴求の仕方を4つ厳選してご紹介します。

また、この動画を見てくださっているあなたは、
YouTubeで動画を見る機会が多いと
思いますので、動画を具体例にして
ご紹介していきたいと思います。



1、情報の訴求
新しい情報を伝えるコピーは、
注意を引きやすく集客効果が見込めます。

発表、いよいよ、日付や年、
ニュースネタ風な言い回し、
ご紹介、ついに!などの表現を使います。

例えばこんな感じです。

「2020年最新 タダで稼げる副業3選
 「副業で月5万円」を稼ぐ方法」
このタイトル気になりますよね。
最新情報であることが訴求されています。

これは動画のタイトルですが、
2ヶ月で23万回も再生されています。
ちなみにこのチャンネルの登録者数は
7、5万人なので3倍の再生数です。


2、価格訴求
何を売る場合でも重要なのは価格ですよね。
人は小さな文字であっても
価格を追ってしまう習性があります。

割引、特価、無料などの単語で引き込みます。

例えばこんな感じです。

「無料で商品を仕入れてノーリスクで月5万円稼ぐ方法」

この動画は、チャンネル登録者数
6600人の方の動画ですが、
2ヶ月で10万回も再生されています。
驚異の15倍再生ですね。



3、エピソード訴求
新しい情報を記事風にすることで、
注目度が高まります。
また、ストーリーで伝えることで、
相手はすんなり受け入れてしまう効果もあります。

例えばこんな感じです。
【体験談】19歳で会社を辞めてフリーランスになった方法

この動画は、登録者9000人の
女性ユーチューバーですが、
再生数は11万回。
これまた驚異的な数字です。



4、キーワード訴求
リズム感が出て、書き手が書きやすく、
説明も具体的になりわかりやすいです。

ついつい知りたくなるような
キーワードを駆使して表現します。

方法、手順、理由、おすすめ
などのキーワードを使うと
その内容を知りたい人が見たくなります。

実はこの中で方法というキーワードが
先にご紹介した3つの動画全てに
含まれているんですよね。

このように人を惹きつける単語を
いかに組み合わせて人の心を
揺さぶっていくのかが重要になります。

あなたも今の仕事で、
人に伝えたり、人を動かす際に
活用してみてください。

また、副業でネットビジネスに
挑戦する場合も、コピーライティング
を駆使して稼いでみてください。







それでは最後におさらいしましょう。

1 売り上げにつながらない絶対にダメな文章



ポエム系文章
キザな文章
誇大広告のような文章

ポエム系文章は、自己満足で終わりがち。
キザな文章は、単純に気持ち悪い。
誇大広告の文章は、自分が破滅する。

絶対にやらないようにしましょう。


2 広告は見出しが命



見る人の興味を沸かせるには
4つの効果的な要素があるんですね。

・読み手のベネフィット(利益)
・新情報
・好奇心
・手っ取り早さ

これらの要素を取り入れて
相手の感情を動かしていきましょう。



3 グイッと惹きつける訴求方法



「検証済みの35の型」を元に書いていきます。

大きく分けると、

1、情報訴求
2、価格訴求
3、エピソード訴求
4、キーワード訴求

があります。
興味をわかせて感情を揺さぶり、
ビジネススキルを高めていきましょう。








コンテンツの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

【購入特典コンテンツ:その1】
年間休日5日、一日14時間労働の社畜が 年商1億円になった話



【購入特典コンテンツ:その2】
【サラリーマン必見】動画編集スキルを身につければ、
土日だけの作業で、手堅く月5万〜10万を目指せます



【購入特典コンテンツ:その3】
プクプク太り過ぎて彼氏いない歴20年の元祖・アラフォー干物女子が、
健康の秘訣、ダイエットの極意、習慣化のメソッドを学び
10キロ以上の贅肉とイケメン彼氏をダブルで落とした全過程を公開!
(ビジネスで高いパフォーマンスを発揮したい男性にもオススメ)