ビジネス本の要約・解説動画を見ながらお買い物できる「ネットの本屋さん」

10万円から始める! 小型株集中投資で1億円 4478106991

1,540円(内税)

購入数

遠藤 洋 著


内容

◎大反響! 発売即重版!!

ふつうの会社員でも
低リスクで1億円をつくれる
たった1つの方法

◎最速でお金を増やすなら「小型株を1つだけ」がいい!

少額から始める個人投資家にとって、
おすすめの投資は「FX」でも「仮想通貨」でも「投資信託」でもありません。
「小型株集中投資」が、いちばんです!
これは大学生のときに知識ゼロから投資を始めて、さまざまな失敗を経験しつつも、
大きな資産を築いた著者がたどり着いた“投資スタイルの結論"です。

基本戦略は、1年以内に株価3倍以上になる「小型株」をみつけて、1銘柄に集中投資すること。

みなさんは分散投資したほうが安全だと思っていませんか? それは間違いです!

じつは「小型株集中投資」こそ、最低リスク&最高リターン!
究極の投資法なのです。

◎個人投資家は小型株でホームランを狙え!

ごく普通の個人投資家が少額投資から始めて
大きくお金を増やすには「小型株集中投資」がいちばん!
ふつうの会社員でも、10年あれば1億円つくれます!(詳しくは本書で)

◎小型株集中投資の3大メリット
◆集中投資するとフォローしやすい
投資とは有望な銘柄を「みつける → 買う → 売る」ことですが、
集中投資することで、どの時点でもしっかりと調べるようになります。
保有銘柄を絞ると、日ごろから関連ニュースや投資家向け広報(IR)も丁寧にチェックできるなど、
保有銘柄の管理がしやすくなるというメリットもあります。

◆“塩漬け"にしなくなる
集中投資で売買を確定しないと次の株を買えない仕組みにすれば、
必然的に「含み損」を抱えたままの“塩漬け"の状態がなくなります。
多くの投資家が失敗するのは、株価がちょっと上昇したら売って利確(利益確定)し、
株価が下がったら「いずれまた上がるだろう」とたいした根拠もないまま“塩漬け"にするからです。
マイナス10~20%で損切りするというルールにすれば傷は浅く、
次に説明する“チャンス株"でリカバリーして余りあるリターンを得られます。

◆“チャンス株"をつかめば大逆転
丁寧に調べる集中投資で、大きく値上がる“チャンス株"をつかめば、大きく資産を増やすことができます。
それ以外の株取引はチャンス株をつかむまでの“練習試合"のような感覚でまったく問題ありません。
小型株集中投資は、株価の変動幅も大きくリスクもありますが、それに見合うだけの大きなリターンが期待できます。

◎最強の小型株集中投資(著者より)
少額投資からはじめる個人投資家にとって、ベストなのは小型株集中投資です。

基本戦略は、1年以内に株価3 倍以上を目指せる小型株をみつけて、集中投資することです。
逆にいうと、どれだけ魅力的な会社だとしても、
1年以内に株価3倍以上を目指せない会社は投資対象外とします。

なかには「10倍株」「20倍株」に急成長する銘柄もありますが、
基本は株価3倍以上を目指せる銘柄をみつけることです。
株価が10倍以上に跳ね上がった急成長銘柄は、
1試合で10塁打を放つ野球用語にたとえて「テンバガー」と呼ばれています。

個人投資家が少額投資から資産1億円を目指すのであれば、
大企業の株や投資信託(株式や債券などを詰め合わせた金融商品)などに投資するのは、
戦略として明らかに間違っています。

大企業の株はよくも悪くも、すでに経営基盤がしっかりしているため伸びしろが小さく、
1年で株価が数倍に成長する可能性は極めて低いです。
証券会社や銀行がすすめる投資信託は、基本的に金融機関が儲けるための商品なので、おすすめできません。

そこで、1年以内に株価3倍以上になりそうな銘柄選びのポイントについて、
本書で詳しくわかりやすくお伝えします。






コンテンツの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

【購入特典コンテンツ:その1】
年間休日5日、一日14時間労働の社畜が 年商1億円になった話



【購入特典コンテンツ:その2】
【サラリーマン必見】動画編集スキルを身につければ、
土日だけの作業で、手堅く月5万〜10万を目指せます



【購入特典コンテンツ:その3】
プクプク太り過ぎて彼氏いない歴20年の元祖・アラフォー干物女子が、
健康の秘訣、ダイエットの極意、習慣化のメソッドを学び
10キロ以上の贅肉とイケメン彼氏をダブルで落とした全過程を公開!
(ビジネスで高いパフォーマンスを発揮したい男性にもオススメ)